グーグルアドセンス『レスポンシブサイズ』カスタマイズ方法~広告ラベル中央寄せ~

更新日:

今回はブログやサイトを運営していて収益を上げたいって方におすすめできる『グーグルアドセンスのレスポンシブサイズのカスタマイズ方法』をご紹介します!!

先に申しますとサイトやブログによって広告がクリックされやすい場所・広告の種類は様々なので収益アップはあなた次第ってこともあしからず。

しかし、自分のブログやサイトを最大限に活かす方法はたくさんあると思います!!

あなたのブログやサイトでクリックされやすい広告場所や広告の種類、これらを把握するだけでも収益はまた変わってくると思います。

タイトル下に横長バーナーを入れたかったけどレスポンシブサイズなので個々に設定するのは面倒。レスポンシブサイズの広告だけどレクタングルだけ表示して欲しい。サイドバーには縦長のバーナー広告だけ設定したい。そんな悩みはこれを見れば一発で解決致します。

『レスポンシブサイズ』のカスタイズで無限に広がる広告設定を試してみてください。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス『レスポンシブサイズ』カスタマイズについて

問1. レスポンシブサイズってブログに合わせて広告表示するからカスタマイズする必要あるの!?コード改変ってプライバシーポリシーに違反しないのですか!?

レスポンシブサイズだけが許される取得コードの改変!!なぜか!?カスタマイズすることにより、より効率のいい広告そしてカスタマイズによりレスポンシブサイズの広告を指定することができます。『縦長の広告』『横長の広告』『レクタングル広告』の3種類に限定して表示させることができます。よって使い分けることにより自由度がさらに増します。

問2. 仮に『横長広告のレスポンシブサイズ』にカスタマイズしたらPCとモバイル時の表示は一緒ですか!?

違います!!特に横長バーナーへのレスポンシブカスタマイズは覚えて損はないはず!!

なぜならば、PCの場合はPCで見たときに合わせた横長の大きな広告になりモバイルの場合も自動でモバイルサイズの広告に切り替わります。

例えば、タイトル下に横長のバーナー広告を設置したいって時!!タイトル下の場合、気を付けなければいけないのはモバイル表示だ!!

ブログにアクセスしてのトップ画面ビューで設定できるのはモバイルの横長のバーナー広告のみ!!レクタングルサイズの広告はアドセンスのプライバシーポリシーに違反します!!PCとモバイルそれぞれに対応したレスポンシブのテーマを使用していて分けることが面倒な場合にもレスポンシブサイズのカスタマイズが本領発揮します!!

これによりPCでは大きい横長のバーナー広告でモバイルではモバイルサイズの横長のバーナー広告に設定がが可能となります。PCとモバイル見る環境によって切り替わるのでプライバシーポリシーには何ら問題はありません!!設定の省略化に加えそれぞれに対応したサイズの広告が自動で設定されることになります。

問3.実際収益に影響はあるの!?

アドセンスは広告のサイズが大きければ大きいほどクリック率が高くなる傾向にあると言われております。PC・モバイルで表示された場合より単価の高い広告が表示される可能性も高くなると思います!!また広告は大きいほど目立つのでクリック率が上がる可能性も高くなります。モバイルも同様のことが言えます。

 

以上のようにグーグルアドセンス『レスポンシブサイズ』をカスタマイズすることによりあなたのサイトやブログに適した広告が自動に表示されるうえに収益がアップする可能性もありますので、試験的に試してみる価値はありです!!

グーグルアドセンス『レスポンシブサイズ』カスタマイズ方法

では実際にグーグルアドセンス『レスポンシブサイズ』のどの部分をどのようにカスタマイズしたらいいのかをご説明しましょう。

上のコードを見てみてください。ズラーっとコードが並んでいますが注目して欲しいのは上から7行目です!!

『data-ad-format="auto"></ins>』このコードの赤文字の部分『auto』の箇所をカスタマイズします。

この『auto』の部分を変更するだけで『縦長広告』『横長広告』『レクタングル広告』の3種類の広告を指定して表示することができるのだ。

『auto』をそれぞれ対応したコードに書き換えるだけ!!

『縦長の広告』だけを指定する方法

auto』から『vertical』に書き換えましょう!!下のコードがサンプルになります。

上から7行目のように変更するだけです。

これで『縦長のバーナー広告』だけ表示されるようになります。

『横長の広告』だけを指定する方法

auto』から『horizontal』に書き換えましょう!!下のコードがサンプルになります。

こちらも上から7行目のように変更するだけです。

これで『横長のバーナー広告』だけ表示されるようになります。

『レクタングル』だけを指定する方法

auto』から『rectangle』に書き換えましょう!!下のコードがサンプルになります。

こちらも上から7行目のように変更するだけです。

これで『レクタングル広告』だけ表示されるようになります。

『2種類の広告』を指定する方法

『auto』から『rectangle, horizontal』このように間にカンマを入れることで、2つの内どちらかが表示されるようになります。

こちらも上から7行目のように変更するだけです。

これで『レクタングル広告または横長の広告』だけ表示されるようになります。

 

上記のように訪れる方の環境に適したサイズに合わせて広告を自動で切り替えてくれるので余計な設定もありません。

至極簡単でございます。

ワンポイントレッスン

【スマホ表示の際のスポンサーリンクの表記を中央寄りで文字を小さくする方法】

下記のコードをアドセンスコードの上にコピーして貼り付けるだけです。

また『"font-size:80%"』の数字を変更するだけで文字のサイズは変わります。大体『70%~80%』がおすすめです!!

下記のコードが実際に上にコードを貼り付けたサンプルです。

上記のようになれば『スポンサーリンク』の文字が中央になりさらに小さく表示されます。

 

以上のようにグーグルアドセンスの初期の広告だけでは満足いかない場合は、『レスポンシブサイズ』をカスタマイズして自由に配置してみるといいかも知れません。あなたのブログやサイトにあった配置とそこに当てはまる広告で収益が上がるかも知れません。

広告配置も収益も無双してみませんか!?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ブログチャンネル
-

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2018 All Rights Reserved.