オセロを使ってオセロ以外の遊び方『リバーシ・チェッカー』ー誰でも簡単に遊べるよー

更新日:

定番ボードゲームオセロこと『リバーシ』人気の逆転ゲーム。

ハラハラドキドキの逆転ゲームが続き、勝負は最後までわからない!!

「覚えるのに1分、極めるのは一生」が、オセロのキャッチフレーズである

内容物

・ゲームボード

・リバーシコマ・・・64個

オセロ『リバーシ』遊び方

全てのコマを置いた時点で終了となり、ボード上に白か黒どちらかの色のコマが多いプレイヤーが勝ちとなる。

スタートは右上に黒のコマがあるように準備します。

1.黒が先手でスタートします。相手のコマをはさむように置き、これを交互に繰り返します。全てのコマを置いたらゲーム終了です。

・ボード上で相手のコマをはさむように自分のコマを置き、はさんだコマは裏返して自分の色に変えます。またタテ・ヨコ・ナナメとはさんだ複数のラインはすべて裏返しにする。

・相手のコマがはさめる場所は、タテ・ヨコ・ナナメのどの方向からでも置けます。

・また置ける場所がない場合は、パスとなります。はさめる場所がある限りは自主的にパスはできません。パスは何回してもOKです!

・角隅にあるコマははさむことができません。

・端のコマを三方からはさんでも、はさんだことにはなりません。

全てのコマを置いた時点で、自分の色のコマが多いプレーヤーが勝者となります。

スポンサーリンク

オセロ『チェッカー』

チェッカーとは、相手のコマを取り合う、海外ではポピュラーなゲームですが日本ではあまり知られていないチェッカー。

オセロを使ったボードゲームで遊び方も簡単なのでぜひオススメです。

内容物

・ゲームボード

・リバーシコマ・・・24個(白が12個、黒が12個)

・成りコマ・・・12個(黄色6個、赤6個)こちらは『成ったコマ』と分かればなんでもOK!

オセロ『チェッカー』遊び方

1.コマは通常ナナメ前へ1マスずつ動かせます。成ったコマを除いては、ナナメ後ろへは移動できません。

・通常のコマはナナメ前の2パターンのどちらかにしか移動できません。

2.ナナメ前に相手のコマがあり、そのナナメ向こうのマスが空いている時は、相手のコマを飛び越えていくことができます。また飛び越されたコマは、ボード上から取り除いてください。

・相手のコマを飛び越せる場合は、必ず飛び越えなくてはいけません。

・また複数に飛び越せることができる場合は、プレイヤーは選択しなければならない。

 

3.続けて飛び越せる場合は、一度に飛び越えることができます。飛び越した3つのコマは、ボード上から取り除いてください。また自分のコマが前進して相手側の一番奥の1列目(黄色の成ったコマがある場所)までいくと、「成る」ことができ、コマを『成ったコマ』へと取り変えてください。

・「通常のコマ」はナナメ前しか1マスしか進めず、「成ったコマ」はナナメ前に加え、ナナメ後ろにも1マス移動できるようになります。

・飛び越せる場合は、連続して飛び越えることができます。また飛び越えた場合は、必ず飛び越えた相手プレイヤーのコマを取り除くこと。

相手のコマを全部取るか、相手がコマを動かせなくなった場合に勝ちとなったおります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ボードゲームチャンネル
-, ,

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2018 All Rights Reserved.