「神経衰弱」トランプ遊び方・ルールーコツさえ掴めば勝てるんだもんー

更新日:

テレビゲーム・スマホゲーム主流の中あえてトランプで遊ぶ!!

遊び方・ルールも簡単でみんなで遊べる。場にランダムで並べられたカードの中から同じ数字のカード(ペア)を見つけていく。

脳が刺激され記憶力が良くなっていくかも!?記憶せよ!!

今回は「神経衰弱」記憶力が試されるそんなトランプゲーム。

神経衰弱とは

神経衰弱とは、トランプ遊びの一種である。

裏返しでランダムに並べたカードをめくり同じ数字(ペア)のカード二枚を揃えていく。

ペアを見つけたら手持ちカードとして獲得できる。

これを繰り返しより多くのカードを手にしたプレイヤーが勝ちとなる。

スポンサーリンク

トランプ「神経衰弱」ー遊び方・ルールー

記憶せよ!!ただそれだけ。数字が脳内を駆け巡る。神経衰弱が今始まる。

【用意するもの】トランプ(ジョーカーを含めてもOK)ペアになれば問題なし

1. まずじゃんけんで遊ぶ順番を決めよう。

じゃんけんに勝ったプレイヤーから時計回りまたはじゃんけんで勝った順番でプレイしよう。

2. 順番が決まったらトランプをシャッフルしましょう。

3.シャッフルが終わったらカードを裏返しにして場にランダムで並べていきましょう。

4.じゃんけんで勝ったプレイヤーから順番に裏にして並べられたカードをその場で2枚めくりみんなに見えるように置いていきましょう。

※カードをめくり表にした時にカードの位置はずらさないこと。またみんなに数字が見えるようにすること。このルールを破った場合は一回お休みとする。

2枚めくり同じ数字(ペア)だった場合・・・数字の揃ったペアカードは手持ちカードとして獲得できる。また外れを引くまで続けてプレイできる。

2枚めくり同じ数字(ペア)ではない場合・・・めくったカードをまた裏にして場に戻す。次のプレイヤーの順番となる。

5. 場に裏返しで並べたカードがすべてなくなるまでこれを続ける。

神経衰弱勝つためのコツ

神経衰弱が苦手だという方がおられます。その方に勝つために必要な知恵を伝授した所勝率が上がりました。

そのポイントとは!?これ重要!!

1. まずランダムに並べられたカードを一通り見て大体のイメージを作ってみてください。視野を広げるのです。次にスタートする地点を決めてみましょう。またスタート地点は端にすること。自分の目の前のカードでもいいでしょう。

2. カードをめくった時に声に出すのも手です。「7か!!」「3ね!!」とかぼそっとでもいいのでそれだけでも記憶に残る可能性が高まります。そして自分がめくる時はスタート地点から順番に端に沿ってめくる。これが意外に覚えやすくてわかりやすい。スタート地点から順にめくり5・7・A・8と覚えるイメージです。最低でも自分がめくったカードは脳に刻みましょう。そしてあなただけ賢く動くんです。真ん中のごちゃごちゃしている所を覚えようとするから面倒に見えるんです。

3. あとは自分がスタート地点からめくったカードを記憶しつつ他のプレイヤーがめくったカードとペアになる数字を見つけるだけ。覚えている所はどんどん拾っていきましょう。賢く動くんです。どこをめくっても覚えなきゃいけないのは一緒です。そうでしょ!?ならあなただけ覚えやすいように動きましょう。自分がスタートした地点からめくったカードを脳で唱えていましょう。

最後に記憶力を上げる方法として「瞑想」という手があります。

 

目を閉じて呼吸を整えて無になるのです。脳がリフレッシュして記憶力を高めてくれます。

脳を100パーセント使いきることは非常に難しいこと。むしろ半分も使い切れていない方の方が多いのです。

いいですか!?これが知恵となります。賢く立ち回るのです。

あなたならできる!!

ゲームの勝敗

場に裏返しで並べたカードがすべてなくったらゲーム終了。

手持ちのカード(ペアカード)が多いプレイヤーの勝ちとなる。

手持ちのカード(ペアカード)が多いプレイヤーから順に1位・2位・3位・・・となります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-カードゲームチャンネル
-, ,

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2018 All Rights Reserved.