花札

花札「神経衰弱」花合わせ|子供と遊べる簡単ルール・遊び方

2019年7月30日

どもっダンデライオンです。

今回も、花札を使った遊び方「神経衰弱」をご紹介します。

花札といったらこいこいや花合わせですが、少々ルールが難しいところもあります。

神経衰弱なら、同じ月・が分かればどなたでも楽しめる簡単ルールになっていますので楽しめるかと思います。

初めての方でも、楽しめると思うので花札の遊び方がよくわからないよって方は、是非ここから楽しんで覚えていけたらいいなと思います。

では、ご紹介していきましょう。

花札「神経衰弱」花合わせ 用意するもの

・花札のみ

スポンサーリンク

花札「神経衰弱」花合わせ 遊び方

では、花札「神経衰弱」花合わせの遊び方をご紹介します。

遊び方も簡単で、花・月さえ分かればみんなで楽しく遊べます。

では、遊び方をご紹介します。

step
1

まずはじめにプレイヤーは、遊戯をしていく順番を決めましょう。

step
2

札をよくシャッフルしたら、裏返しにして場に並べていきましょう。

step
3

プレイヤーは、裏返しになっている札から2枚ひっくり返して表にしてください。

同じ花・月であった場合は2枚獲得できます。

同じ花・月でない場合は、また裏返しにしてその場に置き、次のプレイヤーの番となります。

一度表になった札はしっかり覚えておこう!!

step
4

step3を繰り返し、場にあるすべての札がなくなれば遊戯終了となります。

勝敗の決め方

各プレイヤーは遊戯終了後に、獲得した札を集計し、札を多く獲得したプレイヤーの勝ちとなります。順位は、獲得順になります。

スポンサーリンク

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2019 All Rights Reserved.