グーグルアドセンス『二次審査』通過のコツ~改定後の2016年8月合格~

更新日:

さて、なんとか無事に1次審査を通過しました。お次は2次審査よ。スパルタ審査に通過してホッとしているのも束の間。二次審査は、実際にグーグルの方が審査をするとのこと。

二次審査からは実際に自分のサイトやブログに「広告」を配置しプライバシーポリシーに従って配置できているか。また、広告を掲載するために適したサイトかを、グーグルアドセンスの方が実際に確認する審査になりますので、気を引き締めて取り組みましょう。

グーグルアドセンス~2次審査に通過するための3つの注意点~

広告配置する時の注意点

1. 広告は1ページにつき最大3つまで

現在は、グーグルアドセンスの規約が改定となり1ページに掲載できる広告の数は3つ以上でも大丈夫ですが、1つ注意しなければいけないのはサイトやブログが広告だらけにならないこと。

サイトやブログのコンテンツに合った広告掲載が必要ですので、記事自体が薄い内容に対して4つや5つも広告を掲載するのは、プライバシーポリシーに引っかかる恐れがありますので注意。なので今回は、審査のため改定前に従って広告を掲載しました。

一次審査同様に価値のあるコンテンツ(訪問者に有益な情報であるか)を忘れずに。また、広告だらけにならないよう文字数が少ない記事には1~2つの広告と設定しましょう。

2. 広告のサイズにも気を付けましょう

二次審査の広告の掲載での注意点です。

右サイドバーの上に「レスポンシブサイズ」の広告を配置したのですが、レスポンシブのサイズですとビッグバーナーが表示されてしまいブログのコンテンツに合わない表示になってしました。すぐに300×250のレクタングル切り替えて解決致しました。

コンテンツに合った広告を使用することが大事です。レクタングル300×250がおすすめです。

3. モバイルで確認し表示されている画面内に2つの広告が表示されないようにすること

こちらはプライバシーポリシーに引っかかりますので重要です。モバイルでの確認し画面内に2つの広告を配置するのは禁止です。なのでモバイルの方でも確認作業を行ってください。

また、モバイル表示時のファーストビューにレクタングルは貼ると、これもプライバシーポリシーに引っ掛かりますので気を付けましょう!!ただ、横型のモバイルバナーはプライバシーポリシーにはならないので覚えておいてください。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス~2次審査中に必要なこと~

1. 2次審査期間は毎日記事を更新

一次審査同様にオリジナルのコンテンツを作成し訪問者に有益な情報を伝えることを忘れずに。また、著作権にひっかからないように気を付けるようにしましょう。

 

2. お問い合わせを作成

メニューに「お問い合わせ」を追加します。こちらも非常に大事な項目ですので作成しておきましょう。

 

3. プライバシーポリシーを作成

こちらは、グーグルアドセンスを掲載するにあたって必要な項目となっていましたので追加作成しましょう。

 

グーグルアドセンス2次審査~まとめ~

1. サイトやブログに適した位置・適したサイズの広告を配置すること

2. またサイトやブログに適した広告の数を配置すること

3. 2次審査期間は記事を毎日更新する

4. お問い合わせを作成する

5. プライバシーポリシーを作成する

この5点を作成・追加することで、10日ほどで無事に「合格通知」が届きました。

また前の記事で一次審査のコツもご紹介しております。合わせて参考にしてみてください。

グーグルアドセンス『一次審査』通過のコツ~改定後の2016年8月合格~

【目次】1 グーグルアドセンスとは1.1 グーグルアドセンス~1次審査でやった5つのこと~ グーグルアドセンスとは グーグルアドセンスとは、自分のサイトやブログに広告を掲載することにより収益を得ること ...

以上が『2次審査でやった5つのこと』でした。この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ブログチャンネル
-

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2018 All Rights Reserved.