ゲーム:遊び全般

はぁって言うゲーム 遊び方|ぷよぷよの開発者が考案したカードゲーム

2019年7月8日

どもっダンデライオンです。

今回ご紹介するのはとってもユニークなカードゲーム「はぁって言うカードゲーム」です。

タイトルから、このカードゲームは一体どんなゲームなんだ!?って思うかもしれませんが、

なんと・・・

このカードゲームは、ぷよぷよの開発者が考案したカードゲームなのです。

ゲーム内容は、簡単に言うと演技力が試されるパーティーゲームとなっている。

では、おすすめのカードゲーム「はぁって言うゲーム」ご紹介しましょう。

はぁって言うゲーム おすすめ通販

お題を演じて皆で遊ぶカードゲーム!!

はぁって言うゲーム内容

プレイ人数 3~8人

対象年齢 8才以上

プレイ時間 10~15分

セット内容 お題カード30枚・アクトカード8枚・投票用カード8枚・投票チップ64枚・得点チップ56枚・説明書

今言った「はぁ」は、なんの「はぁ」? 感心の 「はぁ」、怒りの「はぁ」、失恋の「はぁ」・・・etc.

「はぁって言うゲーム」は与えられたお題に対して、各プレイヤーが割り当てられたシチュエーションを“声と表情だけ"で演技し、当て合うゲーム。

ゲーム内容は、例えば引いたお題カードが「はぁ」だった場合、【怒りの「はぁ」】【とぼけの「はぁ」】【感心の「はぁ」】など各プレイヤーに異なるシチュエーションが割り振られ、身振り手振りを使わずに“声"と“表情"だけで表現し、お互いにどのお題を演じているか当て合うというもの。

お題は「はぁ」の他にも「えー」「なんで」「うん」といったシンプルな一言の他に、セリフのない「寝顔」「ウィンク」などの仕草や、「早口言葉」「自己紹介」といった変化球のものまで、全部で30種類を収録。 

※本商品は、米光一成氏が2017年5月に発表した『はぁって言うゲーム』及び「JELLY JELLY GAMES」版『ベストアクト』に、新しいお題を加えて再構成した新版です。

ゲームデザイン:米光一成
ゲーム作家・ライター・デジタルハリウッド大学教授。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』などコンピュータゲームの企画・監督・脚本、『想像と言葉』『大炎笑』などのアナログゲーム制作を手掛ける。日本翻訳大賞運営。池袋コミュニティ・カレッジ「ゲームづくり道場」の道場主。宣伝会議「編集ライター養成講座 即戦力コース」専任講師。著書多数。(本データはこのゲームの発売時のものです)

スポンサーリンク

はぁって言うゲーム 遊び方

【1】プレイヤー全員に「投票用カード」と「投票チップ」を配りましょう。

【2】お題カードを1枚選んでください。

【3】プレイヤー全員に「アクトカード」を配りましょう。

お題カードに書いてある「アクトカードA~H」が自分が演じるシチュエーションになります。

【4】お題のカードに書いてあるシチュエーションで演技します。

演じる時は、声と表情だけで演技します。

【5】他のプレイヤーは演技が終わったら、どの「はぁ」を演じているのかを考えて「投票チップ」を出しましょう。

投票が終わったら次のプレイヤーへと順に演じていきましょう。

【6】全員の演技が終わったら正解発表になります。各プレイヤーの点数を加算していきましょう。

点数振り分け

・正解したプレイヤー・・・1点

・演じた人は正解した人数・・・1点

【7】一番得点の多かったプレイヤーが勝ちとなります。

スポンサーリンク

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2019 All Rights Reserved.