【世界三大ボードゲーム】 3. カタン『CATAN』遊び方 

更新日:

・ボードゲーム『カタン』の面白さ

タイルを組み替えることにより、毎回違うマップでゲームあできます。その組み合わせは2兆9000億通り以上にもなる。何度遊んでも飽きません。

・運と戦術のバランスが取れている

幸運に恵まれれば、ルールを憶えたての初心者や子供でも勝つことができます。

・幅広い戦略、戦術

多彩な戦略や戦術があり、非常に奥深いので何度でも遊びたくなります。

・交渉で資源をトレード

資源カードを交渉でトレードするという独自のルールがゲームを盛り上げます。みんなでわいわい会話が弾むこともあるでしょう。これはボードゲームでないと味わえません。

・未知の土地を開拓するロマン

産出された資源を使って開拓地を建て、そこからまた資源が産出され開拓がどんどん進んでいきます。最初は寂しかったマップが賑やかになっていく様子は、開拓者の気分を盛り上げます。

スポンサーリンク

カタン『CATAN』ゲームの遊び方

前記事で、カタン『パーツの種類と役割』、カタン『初期配置と準備』、2つの記事を読んだことを前提に書いてあります。

【世界3大ボードゲーム】1.カタン『CATAN』資源で未来を開拓するロマン~パーツの種類と役割~セット内容

15年前から、世界中で何百万もの愛好家が、このボードゲームで取引や建設を楽しんできました。その数は今もなお増え続けています。 カタン『CATAN』とは カタン・・・それはみなさんが発見した無人島に付け ...

【世界三大ゲーム】2.カタン『CATAN』~初期配置と準備~

「カタン」は1995年にドイツで生まれ、世界中で何百万人もの人々に愛されているボードゲームの最高峰です。 時は大航海時代。未知の世界を求めて旅立った探検家であるあなたは、長くつらい航海の果てに無人の島 ...

プレイ人数・・・3人~4人

対象年齢・・・8才以上

1.ダイスを振って運を賭けます。そして出た目の合計をします。その数字の土地全てから資源が産出されます。

・その土地に面して開拓地がある全プレイヤーは、その土地の資源を1枚「山札」から受け取りましょう。その土地に面して開拓地が複数あるならば、開拓地1つにつき1枚受け取ります。

・また、その土地に面して都市をもっていれば、都市1つにつき資源を2枚受け取れます。

2.ダイスの合計が「7」の場合は、盗賊が活動します。

・ダイスの合計が「7」の場合は、誰も資源をもらえません。

・この時点で、手札の資源カードが「8枚以上」の全プレイヤーは、資源を半分捨てます。

・そのあと、そのターンのプレイヤーは、盗賊が移動した土地に面して開拓地や都市がある人から、資源を1枚奪えます。

・盗賊がいる土地では、盗賊がいなくなるまで資源が産出されません。

3.資源の獲得が終わったら、以下のアクションを行えます。

・資源を交換できます。足りない資源を手に入れるために、プレイヤー同士で交換します。また条件が合う限り1ターン中何回でも交換できます。

・銀行で資源を交換できます。同じ資源4枚を「山札」に戻し、代わりに好きな資源を1枚交換できます。

・港のある交差点に開拓地や都市をもっていれば港で交換できます。港には、「3:1(一般港)」と「2:1(専門港)」があります。一般港では同じ資源3枚で、好きな資源を1枚交換できます。専門港では、港に描かれたイラストの資源2枚を好きな資源1枚と交換できます。

・街道・開拓地を建設したり、グレードアップしたりできます。建設することで支援の生産力を上げると共に、ポイントを増やすことができます。

・ボーナスカード2種類。こちらは騎士カードを最初に3枚出したプレイヤーが、「最大騎士力カード」を受け取ります。また、街道の長さが連続で5本以上になったプレイヤーが、「最長交易路カード」を受け取ります。

・進歩カードを使用すると、カードに書いてある効果を発揮できます。

・ポイントカードを購入した時点で、1ポイントとなります。

またこの他にも様々なアクションがあります。開拓して、取引して、建設して楽しめると思います。

ゲームの勝敗

自分のターンに合計「10ポイント」以上になったプレイヤーが「勝利宣言」をすると、そのプレイヤーの勝ちとなります。

お子様と遊ぶ際は、ルールをよく説明してから遊びましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ボードゲームチャンネル
-

Copyright© DANDELIONGAMEBLOG , 2018 All Rights Reserved.